ハウス、屋根から降りられず

得意げ


余裕


八割れハウスは、薪小屋の屋根の上でのんびりしています。


えっと、どこから降りるんだっけ?


ハウス、助けてやろうか?










おかえり。



木製サッシと玄関ドアのペンキ塗り

春からやろうと思いつつ、今日になってしまった。

木製サッシの窓のペンキ塗りの準備として
新聞紙とビニールテープで養生をしたので、


家の中は薄暗い


窓4か所と玄関ドアを塗りました。


玄関も引き締まった印象に。


ひとつ宿題を終えた感じでスッキリ。
今までの感謝を込めながら塗りましたよ。



ぶどうジュースを作ってみた

食べきれないブドウ


ジュースにしてみようかな


ネットで調べて、皮ごと磨り潰してみようとしたけど…
コロコロ逃げて作業しにくい。


そうだ、さらしで包めばいいんじゃない?


これがバッチリ! 
そのまま絞れるしね。


(搾りカス)


低温殺菌の真似事。




搾りたて100%ブドウ果汁が


約1リットルできました。


美瑛牛乳でつくった自家製カスピ海ヨーグルトに、


まだ暖かいブドウ果汁をかけて頂きましたよ。


酸味と渋みもあって大人向けの満足のおいしさ。
次は炭酸水で割ってみようかな。




ハーブと野菜の花も楽しむ



群生するミントから望むドームハウス


これがミントの花


ベリーリーフは背丈が80センチくらいになってます。
もう食べれないけど、植物としてなかなか面白い。


小さい花を付けています。


これはバジルの白い可憐な花。







牧草狩りの作業を眺める

9月に入り、秋の気配が漂ってきました。


我が家の南に広がっている牧草畑も


刈り込みが始まりました。


とはいっても、半日くらいであっと言う間に終わっちゃう。


牧草は黒いビニールでぐるぐる巻きにされてロール状に。


ドームハウス一家は今年10月に九州にUターンするので、
このダイナミックな光景も見納めです。



9月上旬のブドウ、収穫まではもう少し

ブドウが色づき始めました。


8月27日、


そして10日後の9月6日


もう少し熟してから収穫です。



8月中旬のブドウの実

五右衛門風呂のドームに茂ったブドウ


実が大きくなってきました。


ブドウが夏から秋へと誘ってくれます。




ブログ内検索

カウンター



人気ブログ

selected entries

categories

recent comment

リンク

管理人 profile

links

archives

others

mobile

qrcode