ドームハウスの壁塗り

ドームハウスの壁は板張り。2〜3年でペンキ塗りをしています。
まずはペンキ塗り前の準備。

草取り


表面が傷んでいる板壁の下の部分にペーパーかけて


削って出た粉を拭き取って


さて、塗りますか。(塗装前)


一回目の塗装後。


1日目の作業時間は4時間でした。


2度塗りなので、2日目の作業。


2度塗り後






しゃがんだり立ったりで、足が筋肉痛(>_<)
でも、壁がきれいになって気持ちいい。




2013、夏のフォト

早朝5時半、朝陽が射すドームハウス。




太陽がまだ東の低い位置なので、『あしながおじさん』みたいな影。


朝の涼しい空気の中のハウス


まだ眠いの?





倉庫の壁塗り&リフォーム費用

木の風合いを消すのはもったいないけど、風雨にさらされて板が黒く変色したりかびたりするのでペンキを塗ります。買い物に行ったらペンキが半額処分されていたので、その中から色を選んできました。

「オールドグリーン」…って、くすんだグリーンって感じかな。3倍に薄めて、木目が透けて見えるステイン仕上げにすることにしました。


昨日の夕方に半分塗って、


今朝は暑くなる前にやっちゃおうと思って、6時前から作業開始。


半面2時間、合計4時間のペンキ塗りでした。


「オールドグリーン」の効果で、新しさが消されてしましました(^_^;)。
 


<今回のリフォーム材料費>
 


カラマツ板   150×12×3,650 31枚  6,510円
カラマツ胴縁  45×12×3,650  26本  1,560円
ペンキ     0.7ℓ      2缶   1,560円
(合計 9,630円也)



倉庫の壁の張り替え

2002年に建てたドームハウス倉庫、コンパネで貼った壁はボロボロになってしまいました。
今日は壁の張り替えをするから、手伝えと言われておりました。「早くしろー!」と何度も呼びに来られたけど、作業開始は朝7時…早い(+_+)


まずはコンパネをはがします。


新しく貼る板と胴縁をカット。ひたすらカット…


次は壁に打ち付ける。ひたすら打ち付ける…


板と板の間に胴縁を打ち付ける。ひたすら打ち付ける…


壁が終了。あとは観音開きドアの張り替え。


出来たぁ〜。木の香りが漂っています。「かっこよすぎる」とドームハウスのパパもご満悦。


Before & After
 

3連休の1日目はこれにて終了です。



大晦日のドームハウス2

大晦日なのに、


いつものカリカリだったニャン(T_T)


平常心が大事なのよ。


でも、平常すぎるか・・・





大晦日の夜のドームハウス

2011年の大晦日のドームハウス、露天風呂につかりながら撮影しました。


星空です。


露天風呂を覆うドームフレームは、かまくらのようになっています。




灯油ランプ


ぼんやりとまわりを照らします。


薪の炎、2012年の迎え火のようです。







文化の日のドームハウス





秋晴れだったので、ドームハウスを撮影してみました。いつもAUTOモードで手抜き撮影ですが、今日は露出とシャッタースピードを調整してみましたよ。質感が違って見えませんか?




ブログ内検索

カウンター



人気ブログ

selected entries

categories

recent comment

リンク

管理人 profile

links

archives

others

mobile

qrcode